本文へ移動
屋根用ねりしっくい
海藻のり・麻すさ・砂・油
全て練り込んだ屋根用ねりしっくい

寝かせてあるのであとはほぐして使うだけ
壁の中塗り砂しっくいとしても使えます

熟成済みの屋根用しっくい

屋根瓦向けの本格漆喰
面戸・雀口・鬼瓦周りなどの伝統的な漆喰施工に

白だけでなく調合が大変な黒もあります
現場での計量作業を省くことが出来ます


製品の特長

【屋根瓦】

本格的な瓦工事に使えます

昔ながらの本格漆喰ですから、屋根瓦工事から補修工事まで伝統的な施工に使えます。
また、油を練り込んでいますので、耐水性が向上しています。

➡南蛮漆喰について

本来「南蛮漆喰」とは油を練り込んだ屋根瓦用の漆喰のことをさし、本品はそれにあたります。
「なんばん」と呼ばれる漆喰ではない屋根工事材料が広く流通していますので、混同しないようご注意ください。

なんばんは葺き土の代わりとして内部に。漆喰は仕上げに塗られることが一般的です。

【VOC基準「合格品」】

日本漆喰協会の化学物質放散自主認定制度に合格しています

外部に使用される製品ですので、本来は必要ないのですが、より安全であることを証明するために認定を受けています。

日本漆喰協会による、F☆☆☆☆よりはるかに安全で安心な製品であることを証明するために設けられた厳しい基準による審査をうけ、合格した製品です。当社はホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物に関する安全性の証明に、日本漆喰協会の認定番号・認定証を使用しています。
➡日本漆喰協会「化学物質放散自主認定制度」について



製品の仕様

製品分類
骨材入りねりしっくい
用途瓦工事
原材料消石灰
石灰細骨材・微骨材
粉末海藻「特選金印」
保水材(メチルセルロース)
麻すさ「白雪すさ」
無機顔料(黒のみ)
植物油
単位・荷姿内;20㎏ポリ袋入
外;段ボール箱
標準塗り厚用途により変動
標準使用量計算基準;2.0mm厚で5.0㎡
例)10mm厚=1.0㎡
標準設計価格
(材料のみ)
白;4,700円/袋
黒;5,300円/袋
※屋根工事の塗厚/使用量/所要量は使用方法によって変動します。用途に応じ計算基準(=塗厚2.0mmで5.0㎡)を参考にご算出ください。

日本漆喰協会化学物質放散基準
白;合格第1607号 / 黒;合格第1610号


お問い合わせ

丸京石灰の漆喰は全国の左官商社・建材問屋にて取扱いされております。
お求めの方はお近くの建材店にご相談ください。
また、大手ショッピングサイトやネット直販している建材店もございます。
ご不明な点はお気軽にご相談ください。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
TEL.0972-82-5271