本文へ移動
塩焼きつくみ灰
しおやきつくみばい
百年前から使い続けてきた焼き窯で
百年前と同じ技法で石灰を焼いています
明治十五年製の土中窯で焼き続ける
建築左官用消石灰
百年前から使い続けてきた焼き窯で
百年前と同じ技法で石灰を焼いています

それは技術を継承した代々の石焼き職人が
経験と煙の立ち昇る様子を頼りに見えない火勢を見極めながら
三日間かけて焼き上げる伝統の塩焼き灰

消石灰に消化した後も数週間熟成させ
やっと完成です

「塩焼き灰」はニッポンの伝統的な素材であり
石の焼き方も伝統技法です


製品の特長

明治時代の塩焼きを続ける伝統製法の消石灰

おすすめポイント

こだわりの左官工事に

昔からある、昔から変わらない「良い灰」です。
時間をかけた塩焼きと熟練の消化調整により、収縮が少なくひび割れしにくい。
消化のあと、しっかり熟成させてから製品にしているのでフケの恐れはありません。
気孔率が高いため水持ちが良く、ほどよく粘りほどよくなじみます。

【VOC基準「合格品」】

日本漆喰協会の化学物質放散自主認定制度に合格しています

日本漆喰協会による、F☆☆☆☆よりはるかに安全で安心な製品であることを証明するために設けられた厳しい基準による審査をうけ、合格した製品です。当社はホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物に関する安全性の証明に、日本漆喰協会の認定番号・認定証を使用しています。
日本漆喰協会「化学物質放散自主認定制度」



製品の仕様
製品分類
建築、左官用塩焼き消石灰
化成原料無添加
用途漆喰、土壁などの調合材料用
原材料
材料名
製造者
消石灰丸京石灰
単位・荷姿 20㎏紙袋入

日本漆喰協会化学物質放散基準 合格第1650号
JIS Q 1000に基づき
JIS R 9001(工業用石灰)に適合

消石灰の規格と【しっくい専用】塩焼きつくみ灰について

塩焼きつくみ灰はしっくいに最適となるように石を焼き、水と反応させた、建築・左官用消石灰です。
全ては良いしっくいが出来るように。
火加減も水加減も、機械制御でななくヒトによる伝統の技で調整しています。

しっくいのほか左官工事材料の仕様書では、消石灰の品質が管理されたものであることを確認することを目的に、下記2つの製品規格が挙げられています。
  • JIS A 6902:2008 左官用消石灰
  • JIS R 9001:2006 工業用石灰
塩焼きつくみ灰は、工業用石灰の消石灰 特号 の製品規格を満たすよう品質管理を行い、その規格に適合しております。
丸京石灰のしっくいはもちろん、塩焼きつくみ灰で製造しています。

JIS A 6902:2008 左官用消石灰

JIS A 6902:2008 左官用消石灰 の品質

●左官用消石灰の規定は下表のとおり。
種類
CaO+MgO
(%)
CO2
(%)
粉末度残量 (%)
粘度係数
(15℃)
硬度係数
安定性試験
600μm
90μm
1週
2週
上塗用
65以上
15以下
1以下
15以下
7以上
2.0以上
2.0以上
合格
下塗用
50以上
20以下
2以下
15以下
5以上
1.5以上
1.5以上
合格
●上塗用は、その粉末が白色であって、灰色の目立つものであってはならない。

JIS R 9001:2006 工業用石灰

JIS R 9001:2006 工業用石灰 の品質

●工業用石灰のうち、消石灰の等級及び品質規定は、下表のとおり。
種類
等級
CaO
(%)
CO2
(%)
粉末度残量 (%)
600μm
150μm
消石灰
特号
72.5以上
1.5以下
全通
5.0以下
1号
70.0以上
-
全通
-
2号
65.0以上
-
全通
-

塩焼きつくみ灰は成分純度の要求値が最も高いJIS R 9001:2006 工業用石灰 特号の製品規格(水色部分)を満たすよう品質管理を行っています。


お問い合わせ
塩焼きつくみ灰は全国の左官商社・建材問屋にて取扱いされております。
お求めの方はお近くの建材店にご相談ください。

ご不明な点はお気軽にご相談ください。
お電話でもお気軽にお問い合わせください
TEL.0972-82-5271