株式会社 丸京石灰Homeカートを見るSite mapお問合せ
しっくいについて商品案内漆喰施工マニュアル施工事例紹介会社案内
Home > しっくいについて「建材(壁/瓦屋根下地/土間)」
漆喰の原料・化学式
漆喰の使い道と利点
建材(壁/瓦屋根下地/土間)
建材以外(フレスコ画/他)
漆喰の秘めた力
シックハウス症候群
アトピー/アレルギー/喘息対策
安全認定制度とVOCについて
 
フレスコ画の世界
わが郷土 津久見
 

建材(壁/瓦屋根下地/土間)

 
使い道と利点
 

しっくいは日本の伝統建築の代表として使用されてきました。左官用消石灰に海藻糊、麻スサを混ぜる天然素材の建築材料です。施工後、二酸化炭素を吸収して硬化していくしっくいは、古くから耐久・耐火を求められた城郭、寺社に使用されたり、台風対策の為に瓦止めとして使用されてきました。最近はシックハウス対策などから環境に優しい内装材としてしっくいが見直されてきております。

 
 
長所
 
・湿式工法であり、目地の無い仕上げを実現できる。
・目地が無い為、外壁の防火性、防水性が向上する。
・模様付けや色付け等、多彩な仕上げができ自由な表現が可能。
・あらゆる形態の建築物に施工可能。
・不燃で調湿機能があり、内装用に最適である。
・工事の過程が美しい。
・長持ちする。
・塗り壁の部屋にいると癒される。
・施工組織(左官組合)全国に存在しどの地方でも施工可能である。
・不燃で断熱性に優れ、CO2(炭酸ガス)、アンモニア系を吸着する。
 
 
 
 
 
▲このページの上へ戻る
 
通販ご利用ガイド 特定商取引法表示 個人情報の取扱いについて