株式会社 丸京石灰Homeカートを見るSite mapお問合せ
しっくいについて商品案内漆喰施工マニュアル施工事例紹介会社案内
Home > 漆喰施工マニュアル「瓦屋根工事」
下地材スーパータッチ
しっくい眞白壁
和楽美
瓦屋根工事
 
フレスコ画の世界
わが郷土 津久見
 

瓦屋根工事

 
屋根の面戸部分の上塗りや袖まわり・軒まわり部分の瓦の補強、新築から葺き替えまで、しっくいは古来より使われています。 屋根工事用に使用される本当のしっくいというのは石灰または貝灰と海草糊、スサが混ざったものを指します。さらに現場で砂、セメントと混ぜ合わせられ使用されます。しっくいは気硬性で空気中の炭酸ガスと反応し長い年月をかけて硬化します。しっくいの大きな特徴です。 昨今様々なしっくいにかわる資材が出回っております。低価格で簡素な施工をうたった樹脂・硬化材配合のしっくい風資材、セメントや樹脂で配合されたしっくい風仕上げ材等。それらは皆声を揃えて「しっくいと似ている」「しっくい施工の手間が省ける、1回で終わる」「しっくいと比べ即効性がある、気硬性のしっくいは弱い」などとうたっています。時代は進み技術の進化・進歩と言いますが、耐久年数よりも便利に簡素を優先に、安く仕上げることだけが進化・進歩でしょうか。綺麗ごとではありません。人が住み、それを見守る大事な屋根。私たち丸京石灰は何世紀もかけて日本の気候や風土になじみ耐えながら人々を守ってきた本しっくい施工に勝るものは無いと考えております。そしてそれを伝えていくことが使命だと考えております。
施工画像
 
 
施工画像
 
施工画像 施工画像
 
▲このページの上へ戻る
 
通販ご利用ガイド 特定商取引法表示 個人情報の取扱いについて